1ヶ月ぶりの診察 MRI検査結果

院長先生の診察予約の日、だったので、病院へ。
今日は、どうしても夕方しか予約が取れず、
少し遅い時間16時30分からの予約で行ってきました。

診察は、先日のMRI検査(股関節と手首)の結果を解説していただいた。
股関節は、やはり予想通り、壊れ方がひどく、
正常な左と右の違いがはっきりとわかる。

これは、股関節のMRI画像↓

MRI

向かって右側が左、左側が右、これを見てもすぐわかるけど、
左側の骨の形が崩れていて、丸くなっていない・・・
右側が正常な骨、関節。
断面を少しずつ見ていっても、変形していることが明らかにわかる。

手首もやはり、むくみのある骨の関節部分が変形がきているのが、
画像で明らかにわかった。(これは画像なし)

そして、先生に手術のことを相談してみたら、
やはり、年齢的なこともあって、再度20年後に手術するのを前提で
その覚悟でするのなら・・・と、
東邦医大の整形外科のK教授へ紹介状を書いてくださって、
そちらへ私の方から外来予約(TEL)して、行くことになる。
K教授は前にも新聞に載っていて、オペの数もすごいし、
腕も素晴らしいということなので、気持ち的に不安はあまりありません。

それから、時系列グラフをいただいた。
こちらの病院へ移ってからの経過をグラフにしたものだけど、
私の場合、エンブレルの効果がてき面に出ていて、
驚くほど数値がよくなっている・・・ということで、先生もびっくりされていた。
「こんなに効きがいい人は、10人に3人くらいですよ。」と。
本当に私の身体にぴったり合ってくれて、ありがたい・・・心から嬉しい
CRPだけでなく、MMP(骨の破壊度)も数値的に減ってきていた。

自分でも本当に朝起きた感覚が全然違う、すごく楽になってきているのが、
身体で感じている、その効果なんだと思う。
エンブレルのおかげで股関節も前よりは少しばかり痛みも軽減・・・だけど、
やはり痛いときは痛くて辛くて・・・。
先生曰く、「この股関節で、本当によく頑張って動いて歩いてるよね、痛いでしょ、
我慢強いと思うよ。」と。。。
はい、痛いです、でもこの痛みは・・・きっと誰にもわからないんだろうなぁ・・・
わかってもらえないだけに、我慢もしてしまうのかもしれない。
だから、ホント早く楽になりたくて、オペを決断したのだから。。。


それと、金曜日にお薬を処方してもらったときに、
先生に鎮痛剤のボルタレンSRを少し控えめにしてみても、いいかもしれない、と言われ、
22日から朝1錠だけに変更して、続けているが、
夜も痛みも感じず、大丈夫だから、このまま続けてみることにする。
このボルタレンは、胃にかなりの負担をかけるので(究極の鎮痛剤らしく)、
なるべくならあまり飲まずに過ごした方がいいそうなので。
お薬も少しずつ軽減していくことが、理想だから~。



スポンサーサイト

[ 2008/03/24 20:39 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム