スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エンブレル開始から1年

2008年2月22日からスタートした生物学的製剤エンブレル(エタネルセプト)が
本日で、丁度丸1年となる。
当初、週に1度の注射、病院へ通ってだった。
始めてすぐに、ではなかったけど、
少しずつ、体が軽くなっていくのが、自分でも手にとってわかるようで・・・
本当に、エンブレルが、私の体にはぴったりと合ってくれたようで、
神様ありがとう。。。そんな気持ちでいっぱいだった。
少しずつ、体は軽くなり、関節の痛みは和らいでいったけど、
でも、やはり、前々からの持病である変形性股関節症の右股関節の痛みだけは、
いつまでも治まらず、痛くなる一方・・・。
ということで、手術に踏み切った。
長い入院期間中に、もっとエンブレルを増やしてみてもいいのでは・・・
そういう医師との相談で、自己注射を覚えて、練習して、
今では、自宅にて週2回自己注射にて、エンブレルを続けている。

3年ぶりくらいで、こんなに体が軽く、
動くことが歩くことが楽しい・・・そう思えたこの頃。
ありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。
私と同じリウマチや、難病を患っている人が、
自分にぴったりと合ったお薬と出会えて、楽になれますように。。。
そう願わずにはいられない。。。


昨日の新聞の朝刊(朝日新聞)を読んで、
朝から涙が止まらなかった。
その記事は・・・先日から読み続けていた生活欄の連載で、
「患者を生きる」コーナーの難病 春の訪れ
64歳の女性の方が20代でリウマチと診断されてから、
苦しんできたこと、今現在、までのこと。

私と同じ病気で、お薬も同じものを使ってられるその女性の方のお話が
人事とは思えず・・・言葉ひとつひとつに感じ取れるものがたくさんあった。

病気になって、諦めることがたくさんあった、
でも、マイナスばかりではなく、患者として、誰かの役に立てる道もある。
季節の移り変わりを感じられるのが、何よりの幸せだ。

そう、つづってられました。
「マイナスはいつかプラスになる」
その言葉がすごく印象的で、心に響いた。
スポンサーサイト

[ 2009/02/22 15:17 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。