2008年の私は。。。

2008年、私にとって波乱万丈の年・・・
本当にその言葉がぴったりだったと思う。

リウマチの体調のことで色々と振り返ってみたら、
2008年年明け早々から、かなり最悪な状態、
体が思うように動かないし、関節の節々が痛いし、
どうして。。。こんなに私辛いんだろ。。。そんなことを考えながら、
やはり、お薬の効きがよくないのか・・・
色々と考えてみて、お友達から聞いていた病院へ、
セカンドオピニオン、決心をした。

そこで、明るい世界が広がった感じ。。。

ずっと気になっていたお薬、エンブレルとの出会い、
エンブレルをスタートできることになって、
当初始めようとしたら、副鼻腔炎で始められず・・・
完治してからのスタートで、2月22日から週一回の投与。
もちろん自己注射ではなく、通院にて。

エンブレルの効果は、一ヶ月経たないうちに、
体が軽くなっていくのが、自分でもものすごく実感できた。
ただ、免疫力がかなり低下するので、
風邪や、ばい菌には、気を遣って、過ごす日々、
出歩くときはマスク必須で、気をつけていた。

気になっていた副作用も特になく、
順調にエンブレルは効いてくれていたのだけど、
関節痛は楽になってきている一方、
持病である変形性股関節症は、改善されるわけはなく、
段々とだましだまし痛みを我慢していたのが、
できなくなってきた。。。

今年の春3月に入った頃、
このままでは、リウマチが治まってきても、
股関節の痛みはリウマチが絡んで、悪化したものは治らない。
レントゲン撮影で見ても、かなり骨は削れてひどい状態。

Drと相談したら、やはり、手術をする方が懸命だろう。。。と
いうことになり、6月11日に手術日を決定した。
手術日が決定したら、
その前の検査や準備、色々とたくさんあるので、
某T大学病院へ何度も通った。

そして、入院、手術、リハビリ、と結局54日間の入院生活となり、
たくさんの人に迷惑をかけて、
助けてもらい、応援してもらい、
本当に感謝いっぱいで、一人では決して乗り越えられないことだった・・・
そう思っています。

リハビリは正直辛かった。。。
今となっては、随分と体力もついて、
普通の人と見た目わからないくらいまで歩くスピードもアップしてきたけど、
人工股関節が入っている、そのことを頭に入れながら、
まだ人工股関節の周りの骨は完全に成長していないので、
脱臼も一年まではやはり気をつけていかないといけない。

段々と体が軽くなって動くようになると、
忘れがちなことだけど、
この頃、気を引き締めて、初心に帰って、
人ごみや電車の中ではやはり杖をついて自分を防御しようとしている。

手術、入院したことで、
見えなかったものもたくさん見えてきたし、
車椅子も長い間体験したことで、
気持ちがすごくわかったし、
色々と得るものがたくさんだったと思う。

辛いこともたくさんあったけど、
幸せなこともたくさんあったので・・・
結果オーライ、で今年2008年の私は、すごく充実していた年だった、と
言っていいと思う。

来年はもっともっといい年になりますように。。。☆
前を向いてしゃきっと歩いていきますよ~!

いつも、かげながらでも、こちらのブログを見てくださっている
たくさんの皆様。。。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

[ 2008/12/31 18:13 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム