診察 1年ぶりのCTも

本日診察で、約一ヶ月ぶりの、通院日でした。
梅雨入りしてじとじととしている中、
貴重な梅雨の晴れ間にあたった今日は太陽ぎらぎら
暑いけどいいお天気の中(さすがの晴れ女♪)行って来ました。

前回、ステロイド注射をしていただき、
急激に痛みが激減したわけではないけど、
少しずつ左肘の腫れは引いている感じもする。
痛みは相変わらずだけど、
日によっては痛みもあまり感じなかったりする日もあるし。

先生に左肘を触診してもらって
腫れの様子をみていただいたところ、
やはり前ほど腫れてなく、今すぐ手術どうこうする必要はまだないかな~っと。
もう少し様子見て、
あまりにも腫れがひどくなったり、我慢できない痛みがくるようだったら
考えましょう。。。ということに。

だから、とりあえずは、このままお薬処方していたき、
お薬続けながら様子をみていく。

そういえば、足首も今現在、痛みがほぼ感じられない日の方が多い。
少し痛みを感じる日もあるけど、
無理をしなければ、前のようなじんじんとする痛みはなく、
歩いていても、すいすいと歩いて快適快調だったりします。

これもどうして今調子がいいのか、
わからないけど、とりあえずはエンブレルがよく効いてくれているから。
ありがたいことです。。。
いつまで続くか、それはわからないけど、
なるべく長く効果持続しますように。。。


それから、今日は胸のCT検査もした。
前回から1年ばかり経過しているので、肺機能に問題ないか、
お薬の副作用のありなし、を見るために。
特に問題なしで、よかった。

P6170615.jpg
↑クリックしたら大きくなります!



前回の採血結果も、特別問題なしでホッとしました。↓

               今回(5月13日)          前回(4月16日)

CRP(炎症反応)     0,05(平常値0,30以下)      0,06

Hb(ヘモグロビン)     9,9(平均値11,3~)       9、5

RF(リウマチ指数)      6 (平常値20以下)        5

MMP-3(骨の破壊指数)   72,6            70,4(基準値17,3-59,7ng/mg)(3月18日)

やはり少し貧血気味だけど、それは食物摂取で補うように、
しっかりと鉄分食べなくては。。。!
他は、特別気になる数字はなく、順調で、本当によかった!


それから、エンブレル自己注射の手帳がもう少しでなくなるので、
今度3冊目、新しいのをいただく。
少し分厚くなって、詳細に日記のように記入するようになっている。
後数回後からお世話になります。

enbreru.jpg
↑一番右側が、3冊目、下のフォトは・・・SHさん♪(関係ないけど~^^)


それから、ちょっとしたことだけど、
看護師さんに、嬉しいお言葉いただきました♪
このところ、爪を強化する保護する意味もかねて、
そして気持ちが明るくなるし、
ネイルを見ているだけで楽しい気持ちになれるから、
はまっているジェルネイルを褒めていただき。。。☆嬉しいなぁ~♪
kyonnail.jpg
↑今はまっているジェルネイル、色は今は梅雨を吹っ飛ばせカラーの
ブルーに水玉キラキラり~☆
気持ちだけでも明るくなれるアイテム♪なのです^^


次の通院は来月末、それまで、梅雨を乗り越えて、
体調管理、油断せずにしっかりと、していかなくては・・・
自分の体は自分が一番良く知っているから。。。
無理せずマイペースで!いきまっす~!
スポンサーサイト
[ 2010/06/17 16:54 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(6)

人口股関節置換手術から2年。。。

2008年6月11日人口股関節の置換手術をしてから、
早2年。。。

そのときの関連日記
★いよいよ明日。。。手術です。
★手術そしてその後。。。

今現在、右股関節もお尻も、筋力が随分とついてきて、
10000歩くらいは軽く歩けるくらいまでになりました。
手術前の自分では信じられない事実です。


2年前、どんな状況だったか。。。手術した日は、忘れられない日なので、
やはりその日(6月11日)には、初心に返ってみるのもいいかと、振り返ってみました。

普通に歩けることのありがたさ、
痛みがないことのありがたさ、
手術後、リハビリ後は、しばらくずっと杖を使用していて・・・
杖を突かないで両手を思い切り振って歩けるありがたさ、

なんでもできると、慣れてくると、当たり前になってしまうけど、
普通に歩けるようになるまでの苦労は忘れられないので、
自らの記録として書いていた日記を
こうやって振り返ってみると、やはり初心に気持ちは戻れる。

自分一人では何もできないときに、
たくさんの人たちに助けてもらったありがたさも、
感謝の気持ちも忘れることはできない。

主治医の先生、担当医、看護師さん、リハビリの先生
そして、気にかけてくれたお友達
遠くからお見舞いにも来てくださったり・・・
家族、義母、両親(特に実家の母にはずっと不自由なとき、家事全般お世話になってました。。。)
本当に感謝しても感謝しきれないくらい。。。ありがたかったのですm(_ _)m
身動き取れない状態だっただけに、
どれだけありがたさが身に沁みたか。。。


手術前の私の歩き方、状態を知っている方なら分かると思いますが、
本当にちゃんと歩けるようになるんだろうか。。。
そういう不安があったと思われます。
担当看護師さんが、一番身近で見てくださっていたので、
一番びっくりされてたっけなぁ。。。
それだけ、右足の筋力落ちていて、お尻も右と左の大きさ違ったし・・・。

リハビリも自分なりに頑張った!
でも、それだけではない・・・たくさんの人に助けてもらったから・・・
そういう感謝の気持ちを絶対に忘れてはいけない。。。
自由に歩けるようになった足を見て思うこと。


でも、見た目普通に見える私の右足(右股関節)には、
人工の金属が入っているわけで、
普通ではない、随分と身動きとりやすくはなったとはいえ、
いつでも脱臼の可能性はあるし、
やはりずっと注意し続けなくてはいけない、これはしかと頭に入れて行動する!
おそらく一生ついてまわること。
人工股関節です。。。ということをアピールしながら歩くわけではないし、
自分自身で気をつけて、理解してもらうしかない・・・
これが、結構見た目普通に見えるだけに、困難なこと。。。って最近思う。


できて当たり前・・・ではないの・・・
できるように努力してできるようになった・・・の。

電車で長時間立っていることも最近は随分大丈夫になったけど、
やはり負担かけすぎると辛いときもある。。。
だけど、高齢者目の前にしてじっと座っていることができず、
思わず席を譲って。。。ちょっとしんど。。。でも頑張ろうなんてこともできるようになった。

仲良しお友達と一緒のときは、
みんな気遣ってくれて、座って座って・・って、ありがたき心遣い★
本当に周りの皆さんに支えられています。。。


もうまっすぐに歩けないかも・・・なんて思っていた自分が
まっすぐに歩けている・・・事実に、
感謝。。。です。


関わってくださった全ての皆様に感謝、
本当にありがとうございます。。。



これからも、長いお付き合いになるだろう相棒君(右人工股関節)とともに、
無理なくマイペースでしっかりと自分の足で歩ける幸せを
かみ締めながら・・・楽しくウォーキングしていけたらいいな♪


[ 2010/06/11 08:17 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム