左肘MRI、レントゲン結果

朝からスカーッと爽やかな青空で、
ベランダから富士山もくっきりと見えて気持ちいい~日♪
約2ヶ月ぶりの久しぶりの診察日にて、
千葉のTクリニックへ。

9時30分からの予約だけど、
GW明けの1週目ということで混み合うだろうと予想してたので、
少しいつもよりも早めに家を出て、
大正解~!!!
早く着いたので、思ったほど待たずにお名前呼ばれて、
すいすいすい~っと診察、採尿、採血、進みました。

まずは、先日(4月16日)の左肘の MRI と レントゲン の結果から。。。

左肘横から見たMRI  クリックしたら大きくなります↓
IMG_0609.jpg

中に白っぽく見えるのがリウマチ特有の滑膜(かつまく)、
痛みの原因、悪さをするのがコレ!!!
かなり白い部分が広がっていて腫れたように感じるのは
これが膨らんできているから。
この滑膜を取り除けば、(オペとなるが、骨を少し切って滑膜をお掃除するという簡単な方法)
痛みは改善する。


左肘のレントゲン 曲げたところ  クリックしたら大きくなります↓
IMG_0607.jpg

まっすぐ伸ばして   クリックしたら大きくなります↓
IMG_0606.jpg

よく見ると骨の周りが少し腫れている。
滑膜が悪さをしているせいで、骨の変形はまだ大幅には見られないので、
今回は、ステロイド注射(ケナコルトー40mg)左肘関節腔内にしてみて、
少し様子を見る。
関節注射は、3年ほど前に左ひざに何度かしたことあったが、
かなり痛い・・・のです・・・
でも左ひざのときは、痛みがす~っとウソのように引いた、ので、期待したいが。。。

効果が出て、左肘の痛みが楽になったら、
しばらくは、ステロイド注射を痛みがきついときに定期的にしてもらうだけで済むが、
効果がないようだったら、
滑膜除去の手術に踏み切るしかない・・・。

とりあえず、2~3日で効果が出る(個人差はあるが・・・)らしいので、
様子を見てみることにする。
痛みの強さ辛さは自分にしかわからないから、自己判断してみる。


先日の採血結果も少し貧血気味だけど、
他の数値はほぼ問題なし。。。ほっとした。

               今回(4月16日)          前回(3月18日)
CRP(炎症反応)     0,06(平常値0,30以下)      0,14

Hb(ヘモグロビン)     9,5(平均値11,3~)      10、0

RF(リウマチ指数)       (平常値20以下)        9

MMP-3(骨の破壊指数)    --            70,4(基準値17,3-59,7ng/mg)


それから、処方しているお薬が一つ減りました。

骨粗しょう症予防のために、週1回服用してた ボナロン を一旦お休み。
理由は、ステロイドが今現在1,5mg/1日 なので、
さほど骨に影響も見られないと思われるので、
高齢になれば心配だが、今の段階ではなるべく服用しないほうがいいとのこと。

一つ減った・・・というだけで、
なんとなく気分的に嬉しい。
いつも金曜の朝は起床時にすぐ飲んで、30分は横になれず、
なんて結構緊張の金曜日だったので。

少しずつでもお薬は減るとやはり、嬉しいな~。
いいことやはり、あったあった~♪富士山効果かな(^0^)ノ

前向きに物事を考える人がたくさん、この頃私の周りにたくさんいるので、
すごくいい影響たくさんもらっています!
ありがとう~~o(^∇^)o
スポンサーサイト
[ 2010/05/13 15:33 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム