右手首抜糸、エンブレル再開

4月15日に右手首の手術をしてから
今日で丁度10日。
千葉のTクリニックにて、担当医のK先生の診察にて、
抜糸をしていただきました。

退院後は、ずっとギブス生活で、
さすがに術後さほど時間が経ってないときに退院したので、
右手(特に指)が、かなりむくんで腫れていました。
どうなることか・・・と思ってたむくみも
日にちともに段々と引いてきて、
昨日あたりから、ほぼ普段の指にもどりつつあり、
ほっとしてました。
ということは、指もかなり動きやすくなった・・・ということ。
IMG_0272.jpg
4月18日の右手ギブス、腫れた指・・・

IMG_0275.jpg
4月21日の右手ギブス、少し腫れ引いた?少しだけね。。

IMG_0274.jpg
4月21日、なぜか、ギブス部分の腕の下が内出血・・・黄緑色に(@@;)



抜糸、ということは、ギブスを外す。。。
あののこぎりのようなブツで、ギーーーーーンって音をたてながら
私の右腕の上を行ったり来たり(@@;)
先生がおっしゃるには、子供はよく泣きますね。。。と。
確かにあの音は、刃物は、怖い~~~~
私見れず、横向いてました^^;;;

無事、ギブスも外していただき、
右手軽い~~♪
こんなに軽いの~☆ってちょっと感動でした(それが普通なんだけど。。。)

ギブスを外した後、傷がみえたまま、レントゲン撮影。
P1000036.jpg

手首の骨の部分、でっぱてた骨を後ろにずらして、
切り取って間を空けて、そして、ねじで止まってます。
ねじ部分は、段々と馴染んで、このまま一生ものなので、
手首を大切にいたわりながら、すごさないと。。。
P1000034.jpg


レントゲン後、問題なしだったので、
黒い糸を少しずつつまみながら、抜糸。
思ったほど痛くもなくて、
あっという間だったかな~。

そして、傷口周りはやはり、まだ少し腫れもあるし、
しばらくは、手首を保護するためにも、
装具を装着する。
P1000037.jpg
こんな感じ。。。↑


抜糸の後、消毒をしていただいたのですが、
月曜日まで、ぬらすことはできないから、
それまでは、まだ少し不自由だけど、ギブスに比べたら~
全然自由なので、ありがたい。

それから、手術前4月6日を最後として、
ストップしていたエンブレルを本日から再開することに!
エンブレル停止中も、特にリウマチでしんどくなることもなく、
本当によかった。
ただ、体中むくみがひどかったのは確かですが・・・
それも、昨日くらいから少しましになり、
少しずつだけど、体も元通りになりつつあるのかな。。。

焦らず、ゆっくりと戻っていく・・・ぼちぼち・・・その言葉をいつも頭に。

ということで、
本日から、ギブスなし生活となり、
まだ右手無理はできない(装具で固定しているし)けど、
できることも、少しずつ増えてきて、嬉しい♪





スポンサーサイト
[ 2009/04/25 18:04 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(6)

手術後の自宅での生活

4月18日土曜日に無事退院できて、
自宅に戻ってから、自宅での生活が始まった。

病院では、三度のお食事も至れり尽くせり(当たり前だけど)
座ってたら、目の前に出てくる状態。

さてさて、自宅へ帰ってからの家事、
できることは少しずつでもしようと心していたけど、
いざやってみたら・・・
なかなかこれが困難だったりして・・・。

洗濯、洗濯機は、毎日娘が洗剤を入れて回してくれてたので、
その続きで、私が帰ってからも、
やってくれてたり。(ありがとう~!)
洗濯機を回すことまでは、私でもなんとかできるけど、
できあがった洗濯物を干すこと、
手をあげることと、挟むことが辛い。。。
初日はやってみようと思ったが辛かったので、ダンナさんにお願いして
やってもらった。

炊事、包丁が使えないので、お料理もいつも簡単に作っているものすら
できない。。。
野菜はなるべく食べたいので、
おひたしとか、いためものとか・・・減りそうだけど、
娘に手伝ってもらってやるか。。。とか、色々と考えてしまう。

土曜日は、外食したので、心配なし。
日曜日は、実家の母からの荷物にたっぷりと、たけのこ料理や煮物、
もろもろたくさん入れてくれてたので、助かり~
それとともに、ダンナさんがたけのこご飯とか、メニュ考えて作ってくれたので、
私は何もせずに、楽させてもらった~感謝。

で、本日から平日にて、みんなは普段どおり出かけて、
家の中には一人。。。
お洗濯もぼちぼち、本当に時間をかけて
なんとか四苦八苦しながら干し終えて、(ちょっとお疲れ・・・)
充実感、できたことで嬉しくなる^^

でも、右手は、傷口のせいで、まだかなりむくみもあり、
少しは引いたけど、腫れているので、曲げにくい。
だから、ギブスもついているから、まだお箸も持てず、
しばらくはずっとフォーク左手生活かな。
段々と左手も色々なことができるようになるもんだ。。。と。

PCのタイプ打ちも、最初は左手片手打法にて、
少しずつ右手が曲がるようになり、
少し右手も付け加えながら、すごいスローリーで打っています。
文字を書くことよりははるかに楽だし。。。
本当は、10年日記もつけたいけど、ちょっと書くこと厳しい・・・。


今、術後で気になっていることは、
エンブレルを術前1週間前からずっとストップしているせいもあってか、
体のむくみが・・・いつもよりも強い気がする。
特に足。。。
もしかしたら、全身麻酔による後の循環の悪さ?なのかもしれないけど、
原因はわからない・・・。
今度の土曜日に抜糸予定で、千葉のTクリニックにて診察してもらうので、
K先生に相談、聴いてみることにする。

体が、前のように軽々しく動かないのは、仕方ない・・・のかな。
時が解決してくれることと思うので、ゆっくりと経過を見よう。
先は長いし~ぼちぼちいこう。
[ 2009/04/20 23:16 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)

予定通り明日退院します!

今朝、担当のK先生とお話しして、明日の午前に予定通り退院できることになりました。
一応、一週間の入院ということで、お願いしてはいたものの、
手術の経過によっては、どうなるか、と言われていただけに、お話し聞くまでは心配でもありました。
手術の様子からすると、本当はもう少し入院にて、安静にしていた方がいい、
と言われてましたが、
家のことも気になるし、自宅でなるべく安静に家事はしないように(できない!)して、
やはりどうしても予定通り土曜日に退院したいことを先生に伝えたら、
お母さんは強いですよね!と、OKいただきました。
くれぐれも無理は禁物!
今までのように家事はできないけど、目を詰むってもらうしかない…かな。
私が家にいるだけで、子供たちも安心できるのなら、それでもいいかと思っています。
目で、監視して、口で助言(これは、いつもうるさいくらいしてるか~(^^;)、
しばらくは右手が役に立たないから、それなりに、できることだけ無理無くやっていこうと思っています。
しばらくはギブスだし、
できるかな~できること少ないだろうけど…

昨日の術後かなりの痛みも、今朝からは随分と治まり、
やはり1日1日日増しに良くなっていきます!実感して焦らずゆっくりぼちぼち行こう~!
[ 2009/04/17 14:04 ] 入院生活 | TB(0) | CM(6)

手術無事終わりました!

昨日、予定通り、午後2時入室で、手術は無事終わりました!
またたくさんの手術看護師さんや先生スタッフに出迎えられて、最初は歩いて手術室へ向かうつもりが、やはり、車椅子にて、看護師さんに押してもらい、手術室内へ。
去年初めて手術室に入った時は、キョロキョロ見る余裕もなかったが、昨日は周りをじっくりと見渡す余裕まであった。
心電図モニターを着けたり、頭にもグサグサとモニターらしきものが、刺さり、ふと横を見たら股関節置換手術の主治医でオペしていただいたS教授が!
「なんだかオーム心理教みたいに頭くっついてるぞ(笑)」
派手なハワイアン手術着から見える教授の笑顔にかなり、リラックス~できたかも。
その後、眠たくなる点滴入ります、と点滴入った後は全く記憶はなし。
全身麻酔だけど、恐怖を感じる間もなく、いつの間にか手術は終わってました。
目が覚めたのは手術室の隣の処置室、そこから、ベッドをガラガラと病室まで運んでもらいました。その辺の記憶は結構はっきりしています。天井の色とか、通過した場所とか。

病室では痛み止めの点滴が繋がれていて、手術した右手は腫れて痛みもその時は少し。
しばらくして、痛み止めの点滴のせいで、気持ち悪くなり、二回戻してしまう。
やはり、気持ち悪いのは、耐えられないので、痛み止めの点滴を外してもらった。吐き気も治まり、夜もわりとぐっすり眠れたんだけど、右手の痛みがじんじんと痛い…(-.-)
私、自分でいうのもなんですが、かなり、我慢強い方なんですが、ちょっと耐えられないくらい痛い…。
心臓から遠くなるほど、傷は痛い、と看護師さんには、聞いてたものの、こんなに痛いとは…。
今は、ただただ痛みと闘っています。これも時間とともに緩和されるだろうし、辛抱です。

昨日朝から絶食だったので、今朝の朝食は本当に美味しかった~♪やはり、口から食べれるって、幸せ~とたった1日なのに、食べれないとなるとすごく感じました。←私って、つくづく食いしん坊?(笑)

とりあえず、今日は、まだ左手に点滴繋がれたまま、歩いて移動は、自由にできています。
右手が使えないのは、かなり、不自由ですが…(/--)/
[ 2009/04/16 11:54 ] 入院生活 | TB(0) | CM(0)

手術前日

手術前日だったけど、検査はすでに全て終わってたし、
特別な予定はなく、今日はゆっくり体を休めて、のんびりしてました。

明日の手術の詳しい説明が、夕方、担当医師からあって、
細かい手術の方法、骨を動かす上で、切って中の一部分を切り落として、上部分だけネジでとめる、
ということをするそうです。
私の手首は、関節リウマチの骨破壊によって尺骨頭の亜脱臼が生じているので、手首をびっくり返す動作の時、痛みを感じる、
それを少しでも軽減できるように、する手術です。
それから、リウマチにより盛り上がって痛みもある手の中の滑膜切除も同時にして、痛みを軽減、リウマチの骨の破壊の進行を妨げる、とのこと。
滑膜の状態は開いてみないとわからないらしく、全てドクターにお任せです。
今日もじっくりお話を聞いて本当に信頼できる素晴らしい先生と実感。信頼してお任せするしかないので、安心して、明日は手術に臨みます!

明日の手術時間は午後2時からの予定なので、朝から点滴入れてはいるけど、その時間までは、基本何をしていてもいいらしい。
ただ、今夜0時から絶食、明日の朝5時から水分も禁止なので、待ち時間は辛いかも…。
今夜は心の準備して、ぐっすり寝なくては~寝れるかな(^^;
[ 2009/04/14 20:03 ] 入院生活 | TB(0) | CM(6)

入院初日

朝9時30分から麻酔科の説明があり、
それに間に合うように家を出かけました。
最初は車で送ってもらうつもりだったけど、
ダンナさん午後からそのままお仕事へ行くことになったので、
荷物は全部持ってもらい電車、バスにて病院へ。

麻酔科の細かい説明が終わった後で、入院手続きを済ませて入院病棟へ。
今回は、大部屋の空きが今のところないということで、
とりあえず2人部屋に入りました。
病棟も前とは違うお向かい側なので、何もかもが新鮮なような気がして、
気持ちリフレッシュさせるには、いいかもしれない~そう思ったり。

採血、採尿、病棟内の説明の後、再度、麻酔科からの個人問診があり、バタバタとあっという間にお昼。

午後からは、右手首のMRI撮影があり、またあの音を聞いた(;o;)
ちょっと、心配事が。。。女性の悩み事、ずっと遅れていたお月様がぁ(^^;看護師さんに相談したら、大丈夫よ!と言ってもらえたので、なんとかなるかしら。。。うむぅ~予想外の展開に戸惑っている(・・;)
主治医のドクターが女医さんなので、相談したら、やはり緊張から呼び寄せたり~よくあるらしい(^^;
[ 2009/04/13 14:25 ] 入院生活 | TB(0) | CM(2)

明日から、行って来ます!

明日(4月13日(月))、いよいよ入院の日となります。

4月15日(水)右手首の手術のための入院、
今回は月曜日から土曜日(4月18日)まで、と
期間もはっきりと一週間と決まっているので、
来週の今頃はもう自宅に戻ってきていて、
新たな自分となっているんだ。。。と思うと、
1週間。。。乗り越える覚悟できているつもりではいるのですが、
やはり、どこかに恐怖心はあり、
入院準備をしていても、落ち着かなかったり、
時々、色々なことを考えたらドキドキしたり。。。

やはり、手術は怖いです。
でも、その後のことを考えたら、希望もいっぱい、
だから、前を向いていくしかない!行くぞ~!って気持ちになっています。
なるように仕向けている?気もしますが・・・^^;

今回は、右手首の手術ということもあり、
期間も1週間なので、PCは持っていかず、携帯にて、
こちらのリウマチブログも様子を少しでも更新してお伝えできたら・・・と、
そう思っています。
左手打ち携帯にて~自分への記録でもあるし、
無理の無い程度に、記録できたらいいかと。

携帯からネットも見るだけなら、少しくらいは見れるかな~。
時間もたっぷりとありそうだし、
読みたかった本もたっぷりと持っていくつもり。
お借りしていた読みたかった本もやっと読めるかな~。
時間を有意義に使おう!

そして、心配なのは家のこと。。。
子供たちには、うるさい~って言われるほど、何度も同じこと言ったり
伝えたりしているけど、
いざ私がいなくなったときに、できるのかぁ~?!
かなり不安はありますが、
そのときに知恵を絞って協力してやることもいい経験となるかもしれないし、
自立への一歩かもしれない、
そう考えて、手術に集中して、行こうと思っています。
学校の先生にも一応、連絡帳にてお伝えしているので、
何かあったら、きっとわかってもらえることでしょう。
そして、周りの人たちの暖かいお言葉にも少し甘えて、
助けてもらわないといけないときには、
お願いして。。。そうならず自分たちだけで全部できたら万々歳。

とにかく、色々と色々と考えたらキリがないので、
明日の準備、続きと、心の準備をしながら、
明日に備えます。
明日、みなさんの温かいパワーを胸に。。。行って来ます!
いつも、気にかけてくださって、
コチラを見に来てくださっているお方にもすごく感謝なのですm(_ _)m

次の更新は、病院から、携帯投稿となります。。。ので!

[ 2009/04/12 14:11 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(8)

手術前、最後の診察へ

桜ほぼ満開、気持ちい春爛漫の青空の中、
手術前、最後の診察へTクリニックへ行ってきました。

予約は12時30分からだったので、
いつもよりもゆっくりめに家を出かけて。
ちょっと混み合ってたから、1時間以上待ったけど・・・
今読みかけている夢中になっている本があるので、
本を読みながらの待ち時間だったから、
あまり苦にはならず~本がおもしろいので、
あっという間に感じたりして^^(よかった)

T先生に手首、足首、左ひじ、その三箇所は、
やはり、いくらデータの上では、標準数値となっていても、
触った感じの腫れはリウマチの腫れで、
官界という領域には、なるのは、難しいということ。
リウマチ専門医的にみると、見た目ではなく、
本人の辛さ、腫れ、痛み、それによってデータでは出ないリウマチの辛さがある。

3月19日の採血結果もいただいた。

今回(3月19日)                     前回(2月19日)
CRP(炎症反応)     0,25(平常値0,30以下)  0,13

Hb(ヘモグロビン)     11,0             11,6

RF(リウマチ指数)     10 (平常値20以下)   12

MMP-3(骨の破壊指数) 112(2月19日)     101,0(12月18日)

CRPが少し増えたけど、問題なし、
Hbも少し減少、でも平常範囲内、
RFは、減少、これはいい傾向。

手術前、くれぐれも風邪など引かないように、
体調整えて、無理はしないように。。。と先生にも釘をさされたので、
入院まで丁度あと1週間、手術までは9日間、
気を引き締めて、行こう、と思う。

家の中のことも、家人に色々と伝授して、
子供たちにも言い聞かせて・・・
準備することや、心配事はいっぱいだけど、

何かあったら、いつでも言ってね!駆けつけるから!

と言ってくれている、心強い友人もそばにいてくれるし、
落ち着いて、安心して入院できるかな。。。と。
ありがたいです、本当に、そうやって言ってくれる声をかけてもらって
温かいお心遣いが本当に嬉しいです。

自分自身は心の準備OKで先生を信頼して向かうしかないものね!
(でも、小心者で、やっぱドキドキはしています・・・^^;)




[ 2009/04/06 17:32 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム