手術後、初自転車Shogo号

今日、手術後、初めて自転車に乗ってみた。
退院してから3ヶ月たち、手術してからはもうすぐ5ヶ月。
先生からは、術後3ヶ月たてば、自転車も乗っていい、
とお許しはいただいてたけど、
歩くことで筋力をつける目的もあったり、
歩くことが最近すごく楽しいし、
自転車だと、事故も怖いし、
またぐ時に、細心の注意を払わないと、脱臼も恐ろしいから、
あえて、乗ることを避けていた。

でも、明日、子供たちの市内音楽祭が、
家から3kmほど離れた会館にてあるため、
どうしよう・・・
電車でも行けるけど、結構不便で時間がかかるし、
家からずっと徒歩で行ってもいいけど、
行く自信はあるけど、帰り夕方だし暗くなってからの徒歩は
やはり危ないから、
どうしよう・・・そう思い、自転車を乗ることを考えた。

かれこれ手術前から乗ってないから5ヶ月も乗ってない~。
ちょっと不安もあったので、
自転車を点検して練習しようと見てみたら・・・

案の定、タイヤは空気ほとんど抜けていてぺちゃんこ、
バッテリーも残りほぼなし、
ほこりだらけ~だから、拭いてあげて、
メンテナンスもちゃんとしてあげてから、乗ってみた。

ちょっとドキドキ・・・ゆっくりとまたいで、右側の足はなるべく
上げないように、ゆっくりとこいで。。。
近くまで少しだけ試して、OK♪
なんとか~明日も大丈夫そう。。。

これからも、お買い物はなるべく歩いて行くつもりだし、
あまり自転車(Shogo号)が活躍する機会ないかもしれないけど、
いざというときに、大丈夫という自信がついた。

さて、明日はShogo号に活躍してもらうとします!!!
スポンサーサイト
[ 2008/10/29 21:43 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)

OT PT、右手首CT、採血結果

10時10分からOT(手のリハビリ)と
10時50分からPT(足のリハビリ)の予約だったので、
十分に間に合う時間におうちを出かけたのに・・・

下り電車だけ大幅に(結局20分遅れ)ダイヤが乱れていて、
途中で電話を入れたら、
大丈夫ですよ・・・あせらずゆっくりでいいですからね・・・と
言っていただき、ほっとして、
でも、やはり5分遅れちゃいました。

が、気を取り直して、到着してすぐにOTのS先生に診てもらい、
手首の様子、曲がり具合、角度測ったり、していただく。

このごろ、家事をちょっと頑張りすぎたのか、
使ってないつもりでも、使っているのか、
右手首がゴリゴリといって前より(入院時は特に調子よかった)
かなり痛みも走ることが多い。
サポーターで固定していないと、不安も前よりあったり。。。
そのことも言ってみて、やはり気になるので、
今日急遽、T院長先生に予約外だけど、診察していただくことになった。

サポーターも、3月からずっとつけていて、
お洗濯もしているから、生地がやわらかくなってきているので、
固定がしっかりとできずらくなっているので、
新しく、また手首の周りを測ってもらって、
ぴったりフィットするサポーターを作っていただく。


その次にPT(足のリハビリ)で、N先生にて、
最初に、「では、歩いてみましょう!」と、
リハビリのフロアと、階段を10段くらい上って降りて、
杖なしで見てもらいました。
安定しているけど、腰に負担がかかっているようなので、
腰に力を入れてかばわないような歩き方をした方がいい、とのこと。

右足の筋力がどのくらいついているかも診てもらう。
ベッドに腰掛けて、立ったり座ったりの動作で、
お尻をつけるときに、右のお尻に力が入ってない・・・
自分で意識してみたら、やはりお尻の硬さも違っていて、
筋力のつきの違いが明らかにわかった。

タオルを丸めてひざの後ろにおいて、
踏み潰す運動、これによってもかなり筋力がつくので、
これを毎日、15回ずつ3セット、続けていくことにする。

確かに鏡に映してみた限り、まだまだ右足太ももは特に、
左よりも一回り細い感じで・・・。
同じ太さには難しくても近づけるように無理なく頑張ろう!っと。


そして、急遽、T先生に診ていただいて、
右手首のきになることと、色々とご相談もあったので、
聞いてみた。
右手首は、気になるので、CTにて撮影検査。

私の右手ですが・・・
IMG_0141.jpg

IMG_0142.jpg

↑を見ればわかるように、小指につながる筋が、
無理やりひっぱられるように、右側につながっています。
本来まっすぐに伸びていないといけない筋なので、
これを動かすときに、手首にも痛みが走る→無理をすると切れる→手術
→当分動かすことができない

という恐ろしいことになるので、
やはり、ひねったり(ぞうきんしぼり、無理なふたの開け閉め)という動作は
なるべく控えないとダメなようで・・・
重いものは、もってのほかだから、
今まででも持っていないけど、さらに気をつけていかなくては・・・。



そして、先週木曜日の採血結果も出ていて、

今回(10月23日)                    前回(9月9日)
CRP(炎症反応)     0,06             0,20

Hb(ヘモグロビン)     11,2             12,2

RF(リウマチ指数)     13 (平常値20以下)   20

MMP-3(骨の破壊指数) 90,7            79,9(8月22日) 


Hbは少し減少気味だけど、
特別問題ないし、
何より、リウマチ指数(RF)が、さらに低くなっていて(嬉)
本当に、エンブレルの効果が目に見えて・・・感じられて本当に嬉しい。
CRPもほとんどない・・・ということで
体も毎朝軽くなっているのも、本当にありがたくて。。。
動けることの喜びを感じています。
MMP-3は、↑でしたが、他の血糖など、問題なしということだったので、
少しほっとしていました。

予定外の診察で診てもらうことになったのですが、
詳しく右手首のことも自分で気をつけていかないといけない・・・ということを
自意識しながら、無理をしてはいけないことを、
再認識できたのでよかったと思っています。

リハビリは、今度は12月始めまでないので、
家の中での自主トレも頑張ろう~!
診察は、来月、それまでに、自己管理も気をつけよう。。。



[ 2008/10/27 15:58 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(0)

診察通院日 プレドニン減

本日、リウマチ外来の診察通院日で、
約1ヶ月ぶりで、Tクリニックへ行ってきました。

10時30分からの予約だったので、
少し早めに家を出て、
早めに出たら、すべてスムーズにいって、
すごく早く到着~。
そうしたら、ほとんど待たずに診察も診ていただけて、
K先生(女医さん)に、手首、足首、色々と触っていただいて、
様子を見てもらった感じで、
特に腫れもひどくなっていないし、
落ち着いている状態ということで、
お薬、プレドニンを、5mg→4,5mg
0,5mgだけ減らして1ヶ月様子をみて、
問題なければもう少し、徐々に減らしていく方向に。

診察後に、採血(RAリウマチ)もしたので、
結果は少し後になるけど、今の状態の数値も気になる。

自己注射分のエンブレルを持ち帰り、
お薬も1か月分持ち帰り、
診察は、また一ヵ月後。
少しずつ、病院へ行くのも間が開いてきて、
楽になってきなかな。
リハビリには、月曜日に行く予定です。
[ 2008/10/23 17:51 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(0)

人工股関節検診日~T大学へ

前回の診察(9月2日)から1ヶ月20日ぶりで、
手術をしたT大学へ診察、検診へ行ってきました。

前回は、主治医のS教授が午後2時からの会議のため、
診察がずれにずれこんで・・・
結局私はお目にかかれず、他の先生に診てもらって。。。

今回は、1時間早い予約(10時30分)なので、
また午後2時から会議、と書いてあったが、
大丈夫だろう。。。と思い待つことやはり2時間・・・。

まずはレントゲン撮影しにいって、
その後受付してから、どのくらい待っているか聞けるから、
そこで、大体の待ち時間を聞いていたので、
先に、入院病棟へ行って、
担当だった看護士さんにご挨拶したり~
一緒のお部屋のお友達がまだ一人入院しているので
お話しにいったり~
リハビリルームにも行って、リハビリの先生にもご挨拶したり~
時間を有効に使ったので、
待ったけど意外と退屈もせず、
今日はあまり待った感がなかったかな。
今、夢中になっている本もお供として持っていってたので、
ずっと読んではいましたけど・・・。


レントゲン撮影、今回は、手首、左足首、股関節と3箇所撮影したから、
リウマチによる変形がどこまでどうなっているかも、
専門医であるS教授に診ていただく。

IMG_0127.jpg

IMG_0128.jpg

IMG_0129.jpg


手首、指は触っていただいて、
やはり少し腫れはあるらしい。
今のところ、私は、エンブレルがものすごく効いているけど、
それにプラス、
お薬でリウマトレックス、メソトレキセートを処方していて、
その効果が、今ひとつ見えてない感じとか。
内科的には、官界といわれるところまできているけど、
リウマチ科的には、官界という領域に達するのは
難しいかも・・・という教授のご意見でした。
医学の進歩により、エンブレルの次の段階のお薬も
著しく効果がでているという結果も出ているし、
先はかなり明るい・・・と思っていいみたいなので、
気持ち的にはすごく前向きにいけそうです。

そして、人工股関節は、周りの骨も順調に成長してきていて、
後もう少し埋まっていない部分があるけど、
これも、日にちとともに徐々にできてくるので、
あせらずにぼちぼちと、無理をしないように、
しっかりと歩行しようと思う。


それから、嬉しいお言葉をいただきました!!!

教授と腕を組んで一緒に歩いていただき、
歩き具合を見ていただいた結果、
体の揺れは全然ないし、安定しているから、
杖を突かないで歩いてもいいという、お許しをいただきました!
でも、無理は禁物なので、
その辺は頭に入れて。。。

でもね、電車の人ごみとか、坂道、階段、
杖がある方が安心な場所や道、たくさんあるので、
しばらくは、様子をみながら、持ち歩いて、
たためるし、必要な場所では使用して、時にはたたんでバッグに入れて、
使い分けしようかと考えています。
自分を防御するためにも、杖を持っていた方が、
気をつけてもらえるから。。。
もうしばらく相棒君とともに、過ごそうかな~っと。

とりあえず、問題なし順調でニコニコ笑顔で
帰ってきました♪

[ 2008/10/21 18:06 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム