気分は快晴~♪

昨日(8月30日)、薬の影響なのか、疲れているのか、
朝から足首が少し痛んで、あまり動きたくない気分だった。
でも、家事はしないといけないので、
やっとこさして、お部屋もあまりにも汚れていたので、
掃除機もささ~っとした。
右指もかなり曲がりにくくて、夜、日記を書くのに
鉛筆が持ちづらくて3本指で持ってた。。。

関節リウマチは、その日のお天気とか
湿度とか、気持ちの持ち方で、随分調子が変わるみたい・・・。

今日の外のお天気は晴れ、天気予報では32度まで上がる予報だけど、
カラッとしていて、気持ちのいい暑さなので、
快適~身体もかなり楽な気がする。
で、本日の体調は、快晴
昨日痛かった足首も痛くないし、手のこわばりもあったけど、
回復の時間が早かった~。
無理のない程度に、動こう!!って思ったら、止まらない~。
ずっと気になっていたリビングの網戸を外からシャワーかけて、
窓もついでに洗って拭いて、すっきり♪
家中、念入りに掃除機かけて~
身体が軽いって幸せだなぁ~~☆なんて思いながら、
省吾のベスト盤を聴きながら、お掃除に励んでた。
急に動きすぎても、またむくみなどの原因になったりしそうなので、
ぼちぼち。。。午後からはリラックスタイム~☆

毎日の身体の変化(調子の違い)に・・・
ちょっと戸惑い気味だけど、
マイペースで、できることだけ~しましょ♪
スポンサーサイト
[ 2006/08/31 13:45 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(4)

今朝の電話にての結果

今朝、S医院へ昨日の採血結果を聞くために、
電話をして、少し待ったけど、先生にて結果を
教えていただいた。

先週から1週間飲み続けた抗リウマチ剤の副作用が
採血結果に、出ているかどうか、
これは、かなり重要なこと。
もし、副作用反応があれば、今飲んでいるお薬を
変えないといけないから。

とりあえず、今のところ、合併症の心配はなし、
反応は出ていないということなので、
安心して、飲み続けていいみたい。よかった。

まだ、特に身体に大きな変化はないが、
飲み続けることによって、いい方向へ行けばいいな・・と
望みをつないで。。。
[ 2006/08/29 15:57 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(7)

病院へ行って。。。

検査結果と副作用の様子をみるための
採血もあったので、一週間ぶりにS医院へ。。。

乗り換えが2回あったんだけど、
今までのように、早足では歩けないので、
のっそりのっそりしていたら、
予定していた電車を乗り過ごす(* v v)。
でも、予約の時間には余裕だったんだけど~(悲)
これは、少しむくみのあるせいもあるんだけど、
持病の変形性股関節症がときどき悪さをして
痛みが走るため。
これは、2002年8月から、ほとんど痛くて苦しんだことが
あまりないので、うまく付き合って無理はしていないつもり。

検査結果は↓のとおりで、やはりあまりいい結果ではなく、
これからのお薬の効き具合をみながら、
様子を見るしかないらしい。
お薬は3週間くらいたたないと、まだ変化はみられないということ。
それと、怖いのが副作用なので、
今日も採血して(痛かった~)その結果を明日電話にて
聞いて副作用が出ているかどうか、すぐにわかるらしい。。。
今のところ、自分の体に特に変化はないので、
大丈夫だとは、思うけど、
1ヶ月間は毎週採血して、副作用反応を見ないといけないらしので、
来週もチクリと採血するんだなぁ。。。
注射嫌いなので、針は見ないで横向いてしてもらってるけど、
何度やっても慣れない~(こんなこと言ってたら、息子に笑われそう~
彼は注射はお茶の子さいさいだから(^^ゞ)

とりあえず、明日電話して、副作用反応の結果を聞いて、
安心したいところです。。。

[ 2006/08/28 18:04 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(2)

採血結果

先週の月曜日8月21日の採血結果がでた。

基準値の数値よりも↑のものは・・・
白血球数(WBC) 9780 基準値3500~9700
少し気になるが、少しだけなので、これは、回復できそう。

CRP値 2,460
リウマチ因子 198 基準値15以下
これは、かなり数値的には上がっていた。
あっちこっち痛い要因だったようだ。

薬は引き続き、アザルフィジン ボルタレン ムコスタ プレドニン1mg×5(今は3mgだけ飲んでる)
[ 2006/08/28 17:50 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(0)

今までできたことが。。。

関節リウマチ・・・リウマチと聞いたら、
高齢の方の病気かと思っていたら、
30代~40代で発症する人が多いらしく、
原因もわかっていないらしい。
とりあえず、ウチの家系では、たどってみたが、
なっている人はいないみたいだし。。。

とにかく、朝、身体がいうことをきかない。
手のこわばりもだけど、最近は肩の関節も痛いので、
起き上がるのも辛かったりする。
私がひどいのは、右手首と右手の人差し指なので、
ペットボトルのキャップが空かなかったり、
重たいものがもてない。
洗濯物も朝は手に、力が入らないので、
極力夜にできることは全部して、
なるべく家事は朝に回さないようにしている。

今まで簡単にできたことが、できないということは、
本当に辛い。。。
でも、反対に、できない人の気持ちが痛いほどわかるので、
この病気になったことで、人の痛みがすごくわかるようになった。
当たり前にできていることが、今まで奇跡だったんだ。
できないなりに、みんなに協力してもらって、
ありがとう♪という気持ちも今までよりも、
たくさんたくさん感謝の気持ちいっぱいです。

でも、凹んでばかりいても、仕方ないし、
もっともっと大変な病気でも前向きに生きている人が
たくさんいるんだから、
前を向いて行くしかない~!楽しいこと考えて、
病気と付き合っていくしかないから、
私は元気ですので~☆

支えられている人たちがたくさんいるし、
これからも、たくさんのお楽しみが待っているし、
なんといっても、9月からは、省吾のツアー始まるし、
元気でいなくちゃ~!

てなわけで、明日病院行ってきます。。。

[ 2006/08/27 21:59 ] リウマチ日記 | TB(0) | CM(12)

リウマチと診断されるまでの記録

ネットでこうやって、自分の病気のことを
公表しようかどうしようか、すごく悩んだけど、
同じ病気で悩んでいる人が、もしいたら、
少しでも気が楽になると思うし、
自分自身の記録にもなるし、
思い切って、ブログの日記にて様子を書き綴っていくことにしました。

今年になって、3月に、最初は、手のこわばり、
朝起きたときの指の関節の曲がりにくいことが気になったりしてた。
短期のアルバイトもしていたので、
疲れもたまってたりしているからかな、
位のこととしか思っていなかった。

4月、短期のアルバイトは終了、春休みに入り、
大阪の実家へ帰省したときに、手のこわばりと、
そのころから少し右人差し指と小指、左中指の関節が腫れていたのが
気になったので、母にも相談したら、
病院で検査してもらった方がいいよ・・・ということなので、
帰ってから、4月5日、リウマチ科のあるO病院へ行ってみる。

O病院では採血とレントゲン、結果はリウマチ反応はなく、
貧血も解消されていて、一安心。CRP値0,06
とりあえず、痛み止め(ロキソニン)だけもらう。
でも、手のこわばりは治らず。。。

朝、こわばりがひどいときもあれば、全然大丈夫の日もあるので、
大丈夫と自分に言い聞かせて、ジムにも通い、
しっかりと運動もこなしていた。

でも、やはり、指のむくみと手のこわばりが気になったので、
再度近所のK整形外科へ行ってみた。
採血結果を持っていって、みてもらったら、
「多発性関節炎」ということで診断され、
お薬(鎮痛剤ナボール、胃薬セルベックス)を処方される。

しばらくは、いただいたお薬を飲んで
様子をみていたが、6月始めごろに、左足のむくみに気になる。

6月23日、しばらくむくみが続いたし、手のこわばりと関節のむくみも
一向に解消されないので、先生に相談してみたら、
再度、採血、レントゲン、その結果、リウマチ反応RA1+CRP値1,47
という結果が出て、関節リウマチと診断された。

そこで、処方されるお薬が今までの(ナボールセルベックス)に
加えて、ステロイド系の(プレドニン5mg)を追加される。
最初は朝晩飲んで様子をみて、一週間後以降は、朝だけ飲むことになる。
あまりお薬のことを詳しく調べたりしていなかったので、
言われるままに飲んでいたが、
実家の母に話してみたら、プレドニン?と少し??な返答だったのが
気になっていた。

痛みは最初は少しやわらいでいて、調子もよくなっていたと思う。
でも、段々と朝寝起きの関節の痛み、手のこわばり、むくみが
段々とひどくなってきて、耐えられなくなってきた。

夏休みに入ってあまりスポーツジムにも通えないせいか、
身体のこわばりもひどいし、朝の寝起きの関節の痛みがかなりひどい。

実家へ帰省したときにも、薬持参でしっかりと飲んでいたのに、
あまりよくなくて、やはりリウマチ専門の病院で診てもらった方が
いいんではないか・・・ということになり、
早速色々とネットで調べてみて、ついでにお薬のことも調べてみた。
リウマチ治療法として・・・まずは抗リウマチ剤、それでも痛みがひどいときにはステロイド系を使って・・・とあったので、
近所のK整形外科の先生が信用できないとかでは、ないが、
ちょっと不安になってきて、やはり、きちんとリウマチ専門の先生に
診てもらったほうが、病気とも長い付き合いになるだろうし、
いいのでは・・・と。

8月21日、ネットで調べて探したS医院へ行ってみた。
ウチから電車に1時間乗ってトータル1時間半くらいかかるので、
そう近くはないけど、そのS医院の先生はリウマチ専門で
順天堂大学とも提携しているということだから、
何かあっても安心かと、わらにもすがる気持ちで行ってみた。。。
その日の午前中にお薬のことで、電話したら、お忙しいのに、
きちんと対応してくださって、すごく感じのいい先生だったので、
信頼して色々と質問していくしかない。

身体の今までの様子と、問診、をして、診てもらったら、
やはり、関節リウマチと診断された。
そこの病院でずっと治療をしていくことになるので、
レントゲン、採血、検尿、握力、検査をして、
結果は来週。

お薬は、抗リウマチ剤(アザルフィジン)、鎮痛剤(ボルタレン)、
胃薬(ムコスタ)、急にやめると痛みがでるかもしれないので、
プレドニン1mg錠×5/day(調整しながら減らす)
とりあえず、1週間飲んで様子をみることに。。。


[ 2006/08/26 23:00 ] リウマチ記録 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム