スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

通院日、股関節検診でX線、胸部CT

急に朝晩すごく冷え込むようになりましたね。。。
今朝も今シーズン一番の冷え込みとかで、
外は冬のような冷たい空気の中、久しぶりの通院日で、
千葉のTクリニックへ行ってきました。

定期的にしている胸部のCT(お薬の副作用が起こってないかを調べるため)、
そして、今日は人工股関節のレントゲン検診もしてもらいました。

121025Xsen.jpg

股関節のレントゲン 周りの骨もしっかりとできていて、問題なし、とのことです。
よかった~!

121025muneCT.jpg

胸部のCT こちらも、問題なし、
お薬をたくさん服用しているので、定期的検診が必要なのです。


8月30日の採血結果ですが、少しずつ数値は上がってたり、
Hbは、貧血気味だったりしますが、
特別問題なし、気になる数値ではないので、OKとのことです。


                今回(8月30日)    前回(7月5日)
CRP(炎症反応)     0,51(平常値0,30以内)     0,46

Hb(ヘモグロビン)     8,2(平均値11,3~)        8,4

RF(リウマチ指数)      12(平常値10以下)        9

MMP-3(骨の破壊指数)  ーーー(基準値17,3-59,7ng/mg)  58,0



実際、ここ数日は寒くなったにも関わらず、体はすごく調子いいのです。
右足の甲も、痛みがなく、ホッとしております。
どうやら波があるようで・・・痛いときは朝起きて歩けないほどなんですけどねぇ。。。

お昼ごはんを食べて、少しだけお買い物して帰宅。
帰りは、薄日が差してきたり~少し秋を感じながら帰ってきました。

次は、年末の検診となりますが、その前に採血だけ、来月行かないと~かな。
とにかく、体が軽く動けることに感謝です!
無理なく、冬を越せたらいいな~♪


スポンサーサイト
[ 2012/10/25 14:42 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(2)

半年振りの術後定期検診

前回9月の検診からもう半年・・・半年に1度の
人工股関節と手首関節の術後定期検診のため、
手術入院していたT大学病院へ。

雨が本降りになってきたので、
予定していたブーツはやめにして、レインブーツでお出かけ。
朝の満員電車は辛いので、お隣の駅始発の電車を選んで乗ったら大正解。
思ったほど混み合ってなくて、よかった~ついてる♪

順調に、病院へ到着。
流石の晴れ女、駅に到着したら、もうすっかり雨はあがって
暖かくなってきてました!
今日は暖かくなる予報、18度で春一番も吹くような気候になるとか。

レントゲン撮影、思いがけず待ち時間が長かったけど、
股関節、右手首、撮影つつがなく終わり~
診察は、思ったほど待ち時間なくて、あっという間に番号呼ばれました。

IMG_5084.jpg

IMG_5085.jpg

チタンの周りの白っぽいのが骨で、かなり発育しているとのこと。
よかったです。
触診もしていただき、右手首のために、人差し指と中指をひっぱってもらうことを
続けていった方がいいとのこと。

問題なく調子いいということは、本当にありがたいです。



実は、主治医のS教授がこの3月でこちらT大学を出られる(定年)ということで、
今回の診察が最後となりました。
ゴッドハンドといわれる方で、手術でも大変お世話になり、
入院中も、本当によくしていただき、教授なのに、ちっとも偉そうにされないところが
本当に素晴らしく、皆さんに信頼されているのでしょうね。
少しS先生とお話して、お聞きしたら、海外へ行ってやりたいことがあると仰ってました。
ミャンマーとか中国へ行かれるとか。。。

なので、定期検診で半年に一度T大学へ診察に来ていたのですが、
今度からは、いつもリウマチ診察で通院しているTクリニックにて、
全て検診、診ていただくことになりました。
お手紙もT先生宛にいただき、なんだか少し寂しいけど、
S先生のおかげで、私の人生が本当に明るく晴れやかになって、大変感謝しております!
動けるって、歩けるって素晴らしい!
そう思える、今、ですから!

S教授へ感謝を込めて。。。お元気でこれからも医学の発展のために頑張ってください。
ありがとうございました。


[ 2012/03/06 18:45 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(2)

半年ぶりの、術後、人工股関節、手首、定期検診へ

前回の検診日からまた半年、
手術した右人工股関節と、右手首の、検診のために
都内某T大学病院へ行って来ました。

朝から爽やかな秋の空気で、気持ちのいい青空が広がる中、
お天気がいいと、気持ちも軽くなります。

通勤時間帯の満員電車に乗ったのですが、
さほどの混みでもなく、ホッ。運よくずっと座れたりでラッキー♪


病院に到着したら、自動再来機で、まずは再診の確認。
そして、すぐにレントゲン撮影。
レントゲン撮影も、数分待ちですぐに呼ばれ、
右手首、股関節を右、左、両方撮影して、あっという間におしまい。

そういえば、術後すぐは、台に寝転がるのだけでも
大変だったなぁ・・・なんて今、こうやって簡単にできることが
できなかったわけで。。。
簡単にできる今に感謝しなくてはね。

レントゲンも、フィルムを持っていくという作業は
前のようにもうしなくて、データがレントゲン室から整形外科へ送られるので、
終わったら、そのまま整形外科へ直行。

S先生の予約は、いつもどおり9時30分からだったのですが、
待ち人たくさん座ってるので、また長時間コースかな~と思いきや、
30分も待たないうちに呼ばれて、びっくりでした!

今日は午後2時から学会があるということで、全体的にスピーディのようでした。


そして、S先生に、右手、両足の触診をしていただき、
右手、指関節をもっと引っ張ってもらって脱臼を防ぐようにした方がいいとのこと。
夫や子供たちに強力してもらえれば、いいのですけどね~。

両足を比べて、筋力的には、問題ないけど、
やはり、まだ右足は完全に筋肉が追いついていないということで、
無意識にかばってるところがあるみたいです。

最近、筋トレで腹筋を毎日やっているのですよ~!とS先生に報告したら、
歳とともに筋力衰えるから、大いにいいこと、と。よかった~頑張ろう!

レントゲン撮影画像、股関節
kokansetu.jpg

右手首
hando.jpg

左股関節
left.jpg

右人工股関節
right.jpg

また半年後、冬が終わり桜のつぼみが膨らんだ頃に、予約してもらいました。
それまで、言われたことをしっかりと守って、無理せず、
マイペースで、過ごします。

お楽しみに向けて、体力も筋力もしっかりとつけて、元気に暮らせることが、
何よりも嬉しい。。。ありがたいと、感謝しながら。

普通に平凡に自分でできることに感謝して。携わった方々に感謝して。
[ 2011/09/06 17:48 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(4)

半年振りの術後、人工股関節定期検診

半年振り、9月7日以来、T大学病院へ。
術後定期検診のために、9時30分からの予約だったから
早朝のラッシュ時の電車に乗り、
(結構混んでいて、ぎゅーぎゅー押されて疲れましたw毎朝通勤のお方はホントお疲れ様です!!しみじみ。。。)
約1時間ほどかけてたどり着きました~。


いつもの通り、IDカードを機械に入れて・・・
なんだか出てきた予約確認の紙に、NOが!
このNOで管理されているらしく、
今日はかなりスピーディに順番が回ってきた気がします。

まずは、いつもの順番どおり、
レントゲン撮影から。。。
レントゲン撮影もさほど待たずに、呼ばれ、
いつもなら、撮影したフィルムを持って整形外科へ行くのに、
今回からPCでデータを送るらしく、
手ぶらでGO!

なんだか色々な面で、スムーズになってて、びっくり!


S教授の診察は、いつも軽く2~3時間は待つパターンなので、
読書用の本も持参、準備万端だったんだけど、
1時間も待たないで呼ばれて、早かった~!

ドジしちゃったのは・・・Tクリニックで採血結果をいただいてたのを
持参するのを忘れてしまって。。。
データ的には問題ないけど、
CRP数値、MMP数値は、大事だから、覚えている範囲で伝えた。

レントゲン撮影は。。。

IMG_1964.jpg
右手

右手首、動き具合は問題なし、
でも、人差し指と中指が脱臼気味(これは前々から引っ張るように指導されている)なので
ひっぱる方法も改めて教えていただき、
家でも自分でも固まらないように、進んですること!

やはり、動きには制限あります・・・。
それは仕方ないかな~
腱が切れたものを繋げて、手術して動くようにしているんだから・・・
疲れやすいのも、休めるしかないので、
家事も掃除機が特に辛いけど、休み休みやったり、調整する。
親指、うむ~やはり少し変形してますが・・・
毎日引っ張ってみよう。。。地道な努力大切かと。


IMG_1961.jpg
右    


人工股関節の方は、全く問題ないということで、
本当に嬉しい。
右人工股関節の金属の周りの骨も順調に育って、
しっかりとしてきたので、
多少の小走りや、運動、階段の上り下りも
無理のない程度ならどんどんやってよし。

自分でも疲れにくくなってるし、それが何よりの自分の状態かな。
筋力ついてきているから、
太ももとふくらはぎ触診にて、しっかりしてきた、と
太鼓判押されましたし!
よかった~^^

でも、無理は禁物、疲れたら、ぼちぼち、
自分の体は自分しかわからないから。。。
常に頭に入れて~動くことにします。



何ヶ月も入院していた病院に、もう年に2回しか来ないと、
季節の移り変わりが早くて・・・
桜の咲く時期には来れないのは少し寂しいけど、
次は、また残暑厳しい頃です。

それまで元気で今以上にばりばり動けるようになっていますよーに!
筋力たくさんつけなくちゃ~!


帰りは、思ったより早く終わったので、
京急方面へ・・・梅屋敷商店街を抜けて、
品川経由で帰ってみました。

新兵器iPhone4のおかげで、退屈しないで楽しかった~♪
遊んでいただいた皆さんにも感謝☆
本当に優れものです(*^-^*)


春もすぐそこ~とにかく健康管理して元気に過ごしたい~です!
今年はたくさん楽しみ待ってるからね^^
[ 2011/03/08 15:39 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(2)

半年振りの人工股関節定期検診へ

3月9日以来、約半年振りに、
T大学病院へ、術後の人工股関節と手首の定期検診へ。

9月だというのに、いつまでも暑くて、
もう涼しくなるだろう・・・と毎日思いつつ、
なんだか8月よりも暑くなっている日もあったり・・
とにかく熱中症対策して(帽子、日よけ、水分補給)
朝から、慣れない満員電車に乗って、行って来ました。

半年振りの病院はもう懐かしい。。。という感じまでして。
まずは、レントゲン撮影のオーダー入ってるので、
左肘、右手首、右手、両足股関節部分
のレントゲンを順番に撮影。

スムーズに済ませるために、
今日は金具のついていない服を選択して着ていったので(ジーンズとかはNG、レギンスにて!)
着替えないでそのまま撮影できたので、
さっさと終わって、楽々~今度からこれがいい。

レントゲン写真↓

右人工股関節
P9070829.jpg

 右              左
P9070830.jpg


左肘(腫れがあり痛みもある。。。)
P9070831.jpg


右手(手首を去年手術、腱をつなぐ手術も)
P9070832.jpg



人工股関節に関しては、全く問題なく、
ほどほどに運動する分にはOK!ということ。
無理は禁物ですが。。。

主治医S教授がおっしゃるには・・・
ジャック・ニクラウスは、両方を人工股関節入れてあれだけの
プレーをしてるんだし、
大丈夫!・・・と。^^;
どうやら、7年で交換したらしけど、私はもっと耐久年数延ばしたいし、
ほどほどにしなくては。


右手首と、指の脱臼に関しては・・・(これはリウマチから来るもの)
日々、骨をひっぱってもらって、
伸ばす、矯正するということを怠ってはいけない、と!

家族に手伝ってもらって、引っ張ってもらって伸ばし、
そして、今日矯正して固めるための
簡単なサポーターを作っていただく。
それを寝る時に装着して固定することで、少し右手をぴんと伸ばす。
変形していくことは仕方ないかもしれないけど、
それをいかにせき止めるか・・・
長い目で見ていくには重要なこと。

地道な努力をしていかなくては・・・
大切な右手(利き手)だし。

左肘も痛みはあるけど、今のところは様子見。
痛みはココ最近走ってるけど、
毎日でもないし、少し様子見て・・
エンブレルが効いてくれる事を祈りつつ。。。


大学病院というところは、ものすごい待ち時間・・を
覚悟して行った割りに、
意外と早く順番呼ばれて、今日はラッキーでした!
そして、今日は主治医S教授もいらっしゃったし(半年前の検診日にたまたま海外研修でお留守でした)
いつもの面白いお話も色々とお聞きできて(笑)よかった~。

そして、やはり、骨をこうやって伸ばさないといけない、
そのアドバイスは的確で、
さすがに、S教授に引っ張っていただいた後の右手はしゃんとしていて、
驚きでした。
ゴッドハンドなるお手手ですね。。。やはり。



そして、同じ病室に入院していたご近所に住んでいるお友達が
わざわざ会いに来てくださったので
お話しながら、お昼をご一緒して、
それから、時間があるので、今日は「梅屋敷駅」から帰ってみようと、
駅まで案内して送っていただき、感謝です。

行きたかった梅屋敷商店街、やっと~歩くことできたー!
お惣菜もパン屋さんも色々美味しそうなもの充実で、
昔ながらの商店街、今度(半年後ですが)の通院日には、
お買い物して帰ろう~なんて思いながら、
京急、梅屋敷駅から品川へ向かって帰りました。

2年前からT大学病院に何度も通院していて、
初めてこちらのルートから帰ってみて、今頃ですが、初体験なのでした。



自由に動けることに、深く感謝して、
気を引き締めながら、
油断せずに、無理もせずに、
色々なことに注意しながら過ごす。。。
平凡な毎日、できることが当たり前ではなくて感謝。
平常心で過ごせる毎日が・・・素晴らしい、そう思える毎日であればいいな。
決して、忘れてはいけないこと、ってあるから。

また、来週いつもの千葉のTクリニックへの
通院日なので、K先生にもご報告しなくては。。。です。


長文、お付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
気持ちだけはいつも前向きに~!
読んでいただいたみなさまに、感謝です☆
[ 2010/09/07 16:12 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(6)

半年ぶりのT大学病院の通院へ

三寒四温、本当に今年はそのもの。。気温の変化が激しすぎます!
今日は、また真冬のような寒さが戻ってきて、
最高気温も6度という予報(東京)なので、
しっかりと真冬の恰好で防寒して、
早朝から久々の遠出、通勤時間帯の電車に乗り、行ってきました。

幸い、電車は満員ではなくて、
ぎゅーぎゅーと押されることもなく、
大好きな音楽を聴きながら~スムーズに到着。

前日に、一緒のお部屋で入院してたお友達からお電話をいただいてて、
わざわざ私の診察予約時間に合わせて、
会いにきてくださったのでした。
久しぶりにお元気そうで、嬉しい笑顔も見れてよかった~♪

レントゲン撮影は少し待ったけど、
診察はいつもよりも待たずに呼ばれたので。。。???って思っていたら、
担当医のS教授は、急遽学会のためにアメリカへ飛んでしまった・・と。
久々に、おもしろトーク聞かせていただけるかと
楽しみにしていたんだけど、仕方ない。
代診の先生に診ていただく。

IMG_0555re.jpg
右人工股関節 骨も育っていて問題なし↑


IMG_0557re.jpg
左股関節↑

IMG_0556re.jpg

実は、先日、すっころんで、左側に青あざできるほど、打ち身・・・
痛みもあったので、少し不安でもあったから、
レントゲン撮影にて、先生に太鼓判押してもらってホッと一安心、
なんともなくて、よかった!あったら大変だけど。。。


去年7月に手術した右手首の方も問題なく、順調に骨はついてきているとのこと。
IMG_0559re.jpg

縫い口が時々かゆくなる、それは、皮膚が再生しようとしているので、
問題ないとのこと。
お風呂上りとかかなり、かゆいので・・・。

リウマチによる脱臼による指の変形は、これ以上進行しないように
自分でうまく付き合っていく。
引っ張ったり、向ける方向色々と・・・うまく付き合う、
これは、焦らず、ぼちぼちと、大切なこと。

診察、会計がお昼前にすべて終わって、
いつになく早く終了、思ったよりも早く帰宅できた。
雨にも少し降り始めにあっただけで、さほど濡れず~さすが(晴れ女パワー^^)。

慣れない電車に乗っての通院は、でもでも、やはり疲れたぁ~
次は半年後の予定。。。
それまでに、もっと筋力つけておこう!
[ 2010/03/09 14:40 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(4)

人工股関節1年3ヶ月検診

朝早い時間に家を出て、
検診のために、T大学病院へ。

7月の入院手術のとき以来だから、
病院へは、約2ヶ月ぶり。
検診は、6月9日以来なので、約3ヶ月ぶり。
人工股関節置換手術をしてからは、
まもなく1年3ヶ月…。

前回の検診のときに、股関節のレントゲン撮ってなかったので、
今回は、股関節と右手のレントゲン撮影をしてからの診察。
やはり予想通り、S教授の診察は、待つこと2時間半…
午後から、教授は不在となるらしく、
ギリギリ最後に診てもらえて、よかったぁ。。感謝^^

IMG_0221.jpg

IMG_0222.jpg

↑クリックで大きくなります

人工股関節の周りの骨は問題なく育ってきていて、
更にしっかりしてきたのが、
レントゲンにて、わかる、とのこと。(白っぽく回りに見えるのが骨)

歩いている自分自身が手応え、足応え?として、
やはり一番感じられることかな~と思っていた。
教授に太鼓判押されて、
更に自信もついた!(^^)

右足甲の腫れと痛みも、気になってたので、
診てもらったら、腫れによって、足の形が変わってきて、
外反拇趾、扁平足になりつつある…だから、かなり足は疲れやすい状態だし、
痛みも尚更強く感じる。
土踏まずの部分にかまぼこ型のものを入れて靴を履くと、
いくらか、改善されそうなので、
今度外来で、Tクリニックへ行くときに、
聞いてみようと思う。


IMG_0223.jpg

↑クリックで大きくなります

右手は、腱のリハビリとして、
手のひらを上に向けて、
開いて左手を添えて伸ばすと、
かなり楽にピンと伸びる。

そして、手首の骨が、しっかりしてきたので、
誰かに、下向きに手首をぐっと引っ張ってもらう!
と、楽に指先まで伸びる。
これから、これも毎日実行していけたら、いいな。
お手伝いしてもらう人が必要。。。だけど!^^

往復2時間半以上の通院時間と、待ち時間・・・
たっぷりとあったので、
大好きな本を読み入って・・・
読書の初秋。。。な1日でもありました。

診察終わってからは、
去年入院したときに同じ病室だったお友達と再会して、
入院中の友人の面会に行って、
会っておしゃべり、股関節仲間でお話盛り上がりました^^
険しい道、困難なこと色々とあるけど、ファイト~!!!
めいっぱい応援して、そして自分にも元気気合入れていくぞ!って!


[ 2009/09/08 20:35 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(2)

右人工股関節検診、右手首レントゲン

去年、2008年6月11日に右人工股関節置換手術をしてから、
もうすぐ1年なので、
1年検診のために、入院していた某T大学医療センターへ。

3日ほど前からの右手首の痛み(もう治まったが)と、
昨夜気づいた右手首の皮膚の不自然な黄色。。。肌の色が
明らかに変・・・だと思われたので、
そのことも聞きたかったので、
丁度タイミングよく検診で・・・よかった。

私の担当S教授の診察は。。。軽く2時間はいつも待つ覚悟で・・・
まずは、レントゲン、少々手違いありで(オーダーが入ってない??とかで??)、
少し待って聞いてもらい、いつもどおりにレントゲンのお部屋へ。。。

なぜか股関節のレントゲンは無しで、
右手首と右ひじの撮影。

そして、レントゲン撮影後、ひたすら待つつもりで、
本もたっぷりと用意していったので、
読みながら待ってたら、思ってたほど待たずに呼ばれちょっとびっくり!
(といっても1時間くらいは待ちましたが・・・)

右手首
IMG_0278.jpg

右肘
IMG_0279.jpg


S教授が来られる前に、
先に他の先生からの問診説明が、色々とあり、
右手首が数日前に急激に痛かったこと、
腫れてた事、色々と事細かに説明して聞いてみた。

やはり、骨が開いているその骨を支える筋の炎症により、
痛くなることもあり、
多少腫れることもある・・・とのこと。

S教授に診ていただいたら。。。
右手首をぐ~~~っとひっぱる!ひっぱる!(そんなに~?!ってほど!)
不思議とすごく楽。。。
この方法で、時々ひっぱって動かすことをしないと
固まるので、やった方がいいという方法を教えていただく。

そしてリウマチによって前々から脱臼している右人差し指は、
これ以上脱臼が悪化しないように、
こちらも、常にひっぱって戻す動きを心がけてした方がいいと、
前にも聞いていたので、(S教授にやっていただき、再確認)
これからは、ひんぱんにしよう!と思う。

気になっていた、右手首の腫れと黄色い肌の色・・・
これは、やはり、炎症により内出血して、その後で、こんな色になったということ。
やはり、痛かったのは、3日ほど前かなり腫れていたし、
内出血していたから痛かったのか・・と納得。
昨夜、肌の色があまりにも黄色くて、まさか黄疸??!!そんなはずないよなぁ~
なんて一人色々と考えたら考えるほど不安になり、
やはり、先生に大丈夫のお言葉いただくまでは心配だった。
ちょっとホッとして。。。

レントゲンからは、問題なく、
骨も時間とともにしか、戻ってこないから、
仕方ない。


そして、人工股関節の状態は、
今回は、S教授の肩をお借りして、まっすぐに立った状態で、
右、左と、片足で立ってみて、
足を上にあげてみる。
どちらもまんべんなく、きちんと立っていることができて、
そして、股関節脇(お尻に続く)の筋力、(こちらは触診でしたが・・・^^;)
こちらも、きちんとついてきていることを確認していただき、
一安心。
教授に太鼓判押してもらったので、
完全に、ではないが、かなり自信持っていけそう!(嬉)

また、定期的には、検診が必要なので、次回は9月にレントゲン撮影予約もありで、
診察予定。
それまでは、しっかりと筋力つけて歩こう!
やはり、歩くことでお尻の筋力はかなりついてきたと、
自分でも実感しているので。



そして、診察が終わった後に、
去年同室になり、仲良くしてもらってたお友達が、
もう片方の股関節の手術を明後日(6月11日)まさしく、去年の私の手術日に手術することに
なっているので、
入院中だから、お顔を見に行って、
一緒にお昼ご飯を食べながら、色々とお話もたくさんできて、
気持ちも元気になれた。
そして彼女にも、私の元気に歩いている姿を見てもらって、元気になってもらえたかな~っと。
お互いに辛い時期を同じお部屋で分かち合いながら、
入院をともにしていたので、
気持ちがすごくわかってあげられるし、わかってもらえる。
その辛さとか、同じ立場にならないとわからないから・・・。
そういう意味ではすごく気楽になんでも聞いてもらえるお友達がいて、
本当によかった~って思ってます。

彼女は、普通の手術ではないので、
入院期間もまた3ヶ月超のコースだろうけど、
いつも明るいニコニコ笑顔に、すごく元気もらえた!
明後日、ファイト~!!!できる限り応援してあげたい!


[ 2009/06/09 16:25 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(0)

12月11日、術後6ヶ月

明日、12月11日で、人工股関節置換手術をしてからまる6ヶ月。
偶然にもMy Birthday とわかりやすい区切りの日となる。。。

担当医師によると、右人工股関節周りの骨が育ってきて、
少しだけ安定してくるといわれている時期。
でも、ちゃんと周りの骨が完全に出来上がっているわけではないので、
まだまだ脱臼には、気をつけていかないといけない、
ということを頭に入れながら、
ココで少し緩みかけている気持ちを
引き締めないといけないと思っている。

この頃は、ご近所だったら杖無しで歩いているし、
ということは、普通の人と変わらない状態、
見た目は普通の人・・・
やはり、注意はしてもらえない、
だから、自分自身では気をつけて、なるべく周りをよく見て、
信号も青に変わっても一呼吸してから、進む。
色々なことにスローライフなことを結びつけているつもり。

でも、やはり、気持ち的には、
術後すぐの頃よりも随分と緩んできていて、
忘れがちなこともあって・・・
かがんだりしゃがんだりも、前よりはできるようになったとはいえ、
無理は禁物。。。それを頭に入れて行動しないと、
わかってもらえないこともあるから・・・気をつけよう。

あと半年は、細心の注意が必要なことを頭に入れながら・・・
明日、術後半年を迎えようとしている。。。


[ 2008/12/10 17:19 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(0)

人工股関節検診日~T大学へ

前回の診察(9月2日)から1ヶ月20日ぶりで、
手術をしたT大学へ診察、検診へ行ってきました。

前回は、主治医のS教授が午後2時からの会議のため、
診察がずれにずれこんで・・・
結局私はお目にかかれず、他の先生に診てもらって。。。

今回は、1時間早い予約(10時30分)なので、
また午後2時から会議、と書いてあったが、
大丈夫だろう。。。と思い待つことやはり2時間・・・。

まずはレントゲン撮影しにいって、
その後受付してから、どのくらい待っているか聞けるから、
そこで、大体の待ち時間を聞いていたので、
先に、入院病棟へ行って、
担当だった看護士さんにご挨拶したり~
一緒のお部屋のお友達がまだ一人入院しているので
お話しにいったり~
リハビリルームにも行って、リハビリの先生にもご挨拶したり~
時間を有効に使ったので、
待ったけど意外と退屈もせず、
今日はあまり待った感がなかったかな。
今、夢中になっている本もお供として持っていってたので、
ずっと読んではいましたけど・・・。


レントゲン撮影、今回は、手首、左足首、股関節と3箇所撮影したから、
リウマチによる変形がどこまでどうなっているかも、
専門医であるS教授に診ていただく。

IMG_0127.jpg

IMG_0128.jpg

IMG_0129.jpg


手首、指は触っていただいて、
やはり少し腫れはあるらしい。
今のところ、私は、エンブレルがものすごく効いているけど、
それにプラス、
お薬でリウマトレックス、メソトレキセートを処方していて、
その効果が、今ひとつ見えてない感じとか。
内科的には、官界といわれるところまできているけど、
リウマチ科的には、官界という領域に達するのは
難しいかも・・・という教授のご意見でした。
医学の進歩により、エンブレルの次の段階のお薬も
著しく効果がでているという結果も出ているし、
先はかなり明るい・・・と思っていいみたいなので、
気持ち的にはすごく前向きにいけそうです。

そして、人工股関節は、周りの骨も順調に成長してきていて、
後もう少し埋まっていない部分があるけど、
これも、日にちとともに徐々にできてくるので、
あせらずにぼちぼちと、無理をしないように、
しっかりと歩行しようと思う。


それから、嬉しいお言葉をいただきました!!!

教授と腕を組んで一緒に歩いていただき、
歩き具合を見ていただいた結果、
体の揺れは全然ないし、安定しているから、
杖を突かないで歩いてもいいという、お許しをいただきました!
でも、無理は禁物なので、
その辺は頭に入れて。。。

でもね、電車の人ごみとか、坂道、階段、
杖がある方が安心な場所や道、たくさんあるので、
しばらくは、様子をみながら、持ち歩いて、
たためるし、必要な場所では使用して、時にはたたんでバッグに入れて、
使い分けしようかと考えています。
自分を防御するためにも、杖を持っていた方が、
気をつけてもらえるから。。。
もうしばらく相棒君とともに、過ごそうかな~っと。

とりあえず、問題なし順調でニコニコ笑顔で
帰ってきました♪

[ 2008/10/21 18:06 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(0)

退院後初の人工股関節検診

7月26日に退院して初めての検診に、
T大学病院へ、本日行ってきました。
予約が11時30分からなので、
約1時間ちょっとかかるので。
電車を10時ごろ乗れば余裕で到着するから、
通勤時間帯は避けられたので、
最初から最後まで、
ずっと座っていけたので、楽々~でした、よかった~。

まずはレントゲン撮影からなので、
レントゲン室へ行って撮影後、写真を持って
整形外科の外来受付へ。。。

ん?どうやら、今日はかなり混んでいる様子・・・
それに、私の主治医のS教授が午後2時から会議のため、
それ以降にずれ込んだ場合は、
代理の医師が診察します。。。と紙が。。。

11時半すぎの時点でまだ10時の診察です。。。
と貼り付けてあったので、
あらら~もしや私、間に合わないかも。。。
どうしても教授に診てもらいたいけど、
こればかりは、急なことで仕方ないみたいで。。。

で、やはり待ちに待ってずれにずれて、
診察始まったのが、
午後2時30分すぎ、代わりの先生は入院中に
面識あった信頼できる先生(女性)なので、
質問事項考えてたことも、
何でもすべて聞けたし、
丁寧に説明していただいて、
腕と左足の腫れもじっくりと診てもらえた。
?と思うことは、とりあえず全部クリアして聞けたので、
結果オーライとします。

Xsen1
向かって左側が右の人口股関節です。
チタンが入っています。

xsen2

骨も順調に育っていて、問題ないということです。ほっ。
ただ、まだあまり無理をすると、
脱臼の恐れがあるので、
慎重にしないといけないみたいです。
でも、禁止されていたことで、
できることの範囲がほんの少しだけ広がったけど、
まだまだ油断は禁物、注意を払いながら
気をつけて生活していかないといけないと思っています。

で、教授が不在ということもあり、
右手首と左足首の腫れ具合も気になるので、
次回そこもレントゲン撮影して
診てもらうことに。。。
次回はまた10月に行くことになりました。

診察が終わった後に、
退院後1ヶ月いじょうたったから、お久しぶりの
入院病棟へちょっとご挨拶にいってきたら、
もう懐かしい・・・なんて思いながら、
看護師さんたちともおしゃべりしたり、
(担当の看護士さんもいたので、嬉しかったぁ~)
元入院していた病室にも、
まだお友達が入院しているので、お顔出して、
色々とおしゃべりして・・・
ほぼ一日病院にいた感じで。。。

帰宅したらもう涼しい風が吹いてきていました。
日差しは暑かったけど、
やはり夕方の風は、秋を感じる心地よい風でした。
でも今日は暑かった~~!




[ 2008/09/02 17:51 ] 人工股関節検診 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

きょん(ときめき★)

  • Author:きょん(ときめき★)
  • 2006年から、リウマチとお付き合いしながら、
    マイペースで、楽しみも見つけて
    ゆっくり、スローな生活を送っています。

    リウマチを患ってから、
    人の痛みが・・・随分とわかるようになった。。。かな。

    にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
    にほんブログ村
月別アーカイブ
FC2カウンター
SINCE2006.10.23~
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。